東京都会社設立相談センターの特徴

東京都会社設立相談センターの特徴
「初めての会社設立」お役立ち情報サイト TOPコンテンツ >東京都会社設立相談センターの特徴

東京都会社設立相談センターの特徴

法律や税務などの専門家が参加してつくったのが、東京都会社設立相談センターです。
そして東京都会社設立相談センターでは、株式会社や合同会社だけではなく、特殊法人といった法人設立と、依頼者の法務や税務上の心配を解消することを、第一の理念として活動しています。

つまり、東京都会社設立相談センターとは、会社設立における行政書士、司法書士の役割、税務顧問としての税理士の役割、そして融資助成金などのコンサルタントの役割、さらに労務顧問としての社会保険労務士の役割もはたしてくれるのです。

東京都会社設立相談センターの会社設立プランは、業界最安値のプランがあり、これは、60営業日以内の設立でその代行手続きは、なんと5,000円というプランとなっています。
また、30営業日以内であれば、代行手続きは1万円となっています。

さらに、14日営業日で会社設立が出来るプランや、1~5営業日で会社が設立できるといった、スピード対応をしてくれるプランも充実しています。

また、様ざまな役割をはたしてくれる東京都会社設立相談センターでは、会社設立と合わせて、融資や助成金応援プランもあります。
これは、会社設立代行費が0円となり、創業時の融資に必要な事業計画書を作成し、創業時に役立つ助成金の申請も支援してくれる、といった内容になっています。

会社設立の手続きにはさまざまなことが必要となってくるので、料金面においても、東京都会社設立相談センターを利用するとお得、ということになるのです。

Topへ